マクロスΔ劇場版の感想は?映画激情のワルキューレの評価をまとめてみた!

戦闘、歌、三角関係が魅力的なマクロスΔ(マクロスデルタ)

マクロスΔは、マクロスシリーズの第7作目でマクロスFの8年後の世界が舞台になっています。

内容も

銀河周辺で流行っている奇病『ヴァールシンドローム』を沈めるベック結成された戦術音楽ユニット『ヴァルキューレ』が歌い病にかかった人を癒していく

というもので、前作を見ていない方でも楽しめるアニメです。

そんなマクロスΔには、劇場版映画、TVアニメの2種類があり、

劇場版はTVアニメの総集編となっています。

総集編となると、一度見ている方もいるので、面白い映画にするのは難しそうです。

実際に面白いのかどうか、見た方の感想が気になりますね!

ということで、今回はマクロスΔ(マクロスデルタ)の劇場版の感想について詳しくまとめていきたいと思います。

 

マクロスΔ劇場版の感想は?ネットの声をまとめてみた!

マクロスΔ劇場版映画の感想についてまとめていきたいと思います!

 

良い評価

マクロスΔの良い評価は以上です。

劇場版は、大筋は同じものの、TV版と細かい部分が違っています

それが逆に良かったという感想が多数ありました。

また、かなり中毒性があるらしく、4・5回見ている人もちらほら。

すごいですね…。

他にも

  • 戦闘シーンが追加され迫力が増した
  • 新曲が良かった
  • 展開が整理されて見やすい内容になった

等の感想がありました。

 

悪い評判

マクロスΔ劇場版の悪い評判は以上です。

  • TVシリーズの面影が無さ過ぎてつまらない
  • そもそもマクロスΔのストリーがつまらない
  • 歌を流しすぎてメリハリがない

との声が多数みられました。

「そもそもマクロスΔのストーリ自体がつまらない」と感じた方や「TV版が好き」という方には刺さらなかった模様です

確かに、大幅にカットされたシーンもあるので、TV版が好きという方には辛い展開かもしれません。

他にも

  • ハヤテの父親のエピソードが削除され、ハヤテの影が薄くなった
  • ウィンダミアとの戦争の発端が分からなくてもやもやする
  • 恋愛要素がほとんどなくなっていて残念

との声がありました。

 

以上がマクロスΔ劇場版映画の感想です。

TV版がつまらないという方には劇場版が受け、TV版が好きという方には劇場版が刺さらなかったという印象でした。

大筋は同じものの、展開の変化がちょこちょこ見られるので、意見が二つに分かれてもまあ、仕方ないですよね。

しかし、劇場版にしてはTV版を上手くまとめたという意見が多かったので編集的にはよかったのではないかと思います。

戦闘シーンや歌も追加されており、ストリー展開も速く、華やかになっていますよ。

以上のように、

  • マクロスΔの大体の内容を知りたい
  • 早い展開が好き
  • 歌や戦闘シーンを楽しみたい

という方に劇場版はあっているかもしれません!

 

まとめ

今回はマクロスΔ(マクロスデルタ)劇場版映画の感想についてまとめてみました。

TV版が微妙という方は良い評価をし、TV版が好きという方は悪い評価をしていた印象です。

劇場版はTV版と大筋は同じものの、細かい展開の変化があったので意見が割れるのは致し方ないとは思いますが…。

とはいえ、新曲、戦闘シーンが追加されていたりと見どころも満載です!

また、マクロスΔ初心者さんでもわかるような説明も劇場版ではなされています。

なので、劇場版映画はTV版を見た方でも見ていない方でも楽しめる内容です。

劇場版を見ようか迷っている方は、一度見てみることをお勧めします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー