マクロスデルタのフレイアの寿命は短い!?ハヤテとのその後も考察!

マクロスΔ(マクロスデルタ)のワルキューレのメンバーで、ヒロインのフレイア。

元気っこで、方言とかかわいいですよね!

そんなフレイアですが、まだ、15歳にも関わらず、寿命が心配されているんです。

そこには、なんとウィンダミア人であることが関係するんだとか…。

また、寿命に関連して、フレイアとハヤテの関係はどうなってしまうのか、ということもかなり話題を集めているみたいです。

色々と重いテーマですね…。

でも気になる!

ということで、今回はマクロスΔ(マクロスデルタ)のフレイアの寿命はいつなのかハヤテとのその後はどうなってしまうのか、についてまとめていきたいと思います。

 

マクロスデルタのフレイアの寿命が心配と話題に!

マクロスデルタのヒロインのフレイアですが、15歳にもかかわらず寿命が心配されているんです!

気になるので、皆さんの反応についてみていきましょう。

 

SNSの反応

以上が皆さんの反応です。

んー、反応からすると、かなりフレイアの寿命は短そうですね。

ハヤテとの最後もどうなるか皆さん心配していました。

フレイアの寿命については次の記事で詳しく解説していきます!

 

マクロスデルタのフレイアの寿命は短い!

上で、皆さんも心配した通り、残念ながらマクロスデルタのフレイアの寿命は短いんです。

というのも、フレイアはウィンダミア人なのですが、

その人種は、平均寿命30歳と本当に人生が短いんですよ。

もちろん、フレイアにもこの寿命は適用されます。

また、今彼女は15歳で、ウィンダミア人の人生の折り返し地点に来ているんです。

後大体、15年しか生きられない…。

フレイアが、故郷から逃げてきたのも、「もうこの年なんだから、結婚しろ」とリンゴ農家に嫁がされそうになったからだとか…。

まあ、自然な流れですよね。

ということで、フレイアの寿命はウィンダミア人ということで、30歳でした。

 

マクロスデルタのフレイアとハヤテのその後を考察!

ここからは、気になるマクロスデルタのフレイアとハヤテのその後について考察していきたいと思います。

 

ハヤテは32歳で独り身!?

フレイアは15歳、ハヤテは17歳

大体フレイアは後15年しか生きられないということで、2人が結婚したとしても、ハヤテが32歳で独り身になってしまいます

まあ、そのことも考慮して、フレイアは子供を産むと思いますが…。

 

個人的希望は二人末永く幸せに!

個人的な希望を言うと、ウィンダミア人の寿命を延ばす研究が、フレイアが生きているうちに成功して、

2人仲良く末永く暮らしてほしいです!

後、2人にはケイオスを止めないでいつまでも輝いてほしいですね。

 

今のままでいくと、フレイアが30付近で死亡し、ハヤテ、もしくはハヤテと子供だけが残されてしまいますが、なんとか回避してほしいです!

 

まとめ

今回はマクロスΔ(マクロスデルタ)のフレイアの寿命について考察してみました。

フレイアは寿命が30歳前後と、ウィンダミア人であることも関係して、短くなっています。

たとえ、フレイアがハヤテと結婚しても、最後にはハヤテが32歳の時に死亡してしまうという結果に…。

しかし、もしかしたら寿命を延ばす薬が改善されるかもしれませんし、まだわかりません!

とにかく、その後どうなるか、放送してほしいところです!

マクロスデルタの次の映画『絶対LIVE!!!!!!』で明らかになるかもしれませんね。

楽しみにしましょう!

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー