マクロスΔのハヤテの声優は内田雄馬!ぐらんぶる北原伊織と同じ声!?

マクロスΔ(マクロスデルタ)の主人公であるハヤテ

Δ小隊に所属するパイロットで、かなり自由な性格が特徴的です。

自由すぎて、講義をさぼり、よく怒られていますよね。笑

そんなハヤテの声優さんは内田雄馬さんです!

声もハヤテによく合っていて、彼の性格をうまく表現できています。

演技力が高いことは間違いないと思いますが、内田さんはどんな方なのでしょうか?

気になる。

ということで、今回はマクロスΔ(マクロスデルタ)の声優、内田雄馬さんの基本プロフィールから主な出演作品まで紹介していきたいと思います!

 

【マクロスΔ】ハヤテの声優は内田雄馬!

マクロスΔのハヤテの声優は内田雄馬さんです!

どんな方か気になるので、早速基本プロフィールを見ていきましょう。

 

基本プロフィール

  • 名前:内田雄馬
  • 生年月日:1992年9月21日
  • 身長:163㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:アイムエンタープライズ

すごいイケメンですね!

ジャ〇ーズにいそうな雰囲気…。

正に主人公って感じですね。

 

姉は内田真礼!

内田さんの姉は、内田真礼さんなんです!

真礼さんは、

  • 中二病でも恋がしたい!:小鳥遊六花役
  • アオハライド:吉岡双葉役

を演じていてかなり有名な声優さんなんですよ。

演技力もすごく、2014年には第8回声優アワードで新人女優賞を獲得しています。

内田さんもすごい方ですが、お姉さんもすごい声優さんだったなんて…。

ビックな兄弟ですね!

 

どの世代でも主役をこなせる声優になりたい!

内田さんの目標は、「どの世代でも主役をこなせる声優になる」とのことです。

実際に、可愛い系から、やんちゃな役、冷静な役まで幅広くこなしています。

最近では、メインキャラや主役も多くなり、声優としてかなりの人気を誇っているんです。

目標に向かって、かなり努力した結果でしょうね!

本当に素晴らしいです。

今後も声優業頑張って欲しいですね!

 

理想の女性は自分の姉!?

内田兄弟は、仲がいいことで有名です。

一つのアイスクリームを一緒に食べたり、休日はお姉さんのタオル集めに協力するために一緒に出掛けたり

など仲良しエピソードもいっぱいあります。

しかも、内田雄馬さんの理想の女性はお姉さんの真礼さんなのだとか!

ルックスも性格も好みと言っているそうですよ。

兄弟が理想の人って、相当お姉さんのことが好きなんですね。笑

 

【マクロスΔ】ハヤテの声優『内田雄馬』の主な出演作品

ここからは、マクロスΔのハヤテ以外の内田さんの出演作品を紹介していきたいと思います!

 

ガンダムビルドファイターズトライ『コウサカ・ユウマ』

内田さんは人気アニメ、ガンダムシリーズのコウサカ・ユウマを演じています。

ユウマは主人公の一人で、普段はクールですが、内には熱い闘志を秘めているんです。

また、好きな相手には一途な一方、相手の前ではアガリ気味になったり、恋関連では、自分の欲求を口に出してしまう残念な面も見られます。

オカルトも苦手だそう。

ハヤテとはまた違った、個性が強いキャラですね。笑

ちなみに、この役は内田さんが初主演をしたキャラなんです!

初キャラにしてはいろいろ強すぎる…。笑

 

血界戦線『ソニック』

内田さんは血界戦線ソニックも演じています。

ソニックは『音速猿』と書く、猿型の異界交配動物です。

名前の通り、人間では見ることが出来ない程の速度で動くことが可能となっております。

なお、一応動物なので、人語は話せず、ずっと猿の声をしているんですよ。

動物役って結構難しそう…。

人間じゃない役までこなすなんて、内田さんの実力はすごいですね!

 

クオリディア・コード『千種霞

『プロジェクト・クオリディア』のライトノベルのアニメ作品である『クオリディア・コード』

内田さんは、千種霞役を演じました。

霞は防衛都市の千葉高の次席で、主席である千種明日葉の兄です。

皮肉を言うことが多く、通じない人は苦手なんだとか。

性格は、現実主義でシスコン

デスクワークをしない妹のために、都市の運営計画などを代わりに行っています。

これまた癖が強い役ですね。

しかし、兄弟が好きなところは内田さんと似ているかもしれません!

 

ReLIFE『大神和臣』

内田さんはReLIFE大神和臣役も演じています。

見た目は金髪にピアスとチャラ男な雰囲気ですが、クラスの男子の中で1位の成績を誇る優等生です。

実際にクラスの委員長も務めています。

このように、勉強はできますが、実はかなりの運動音痴で主人公にいじられているんです。笑

性格は面倒見がいいですが、恋愛面に関してはかなり疎いとかなりギャップがあります。

なんか、ほのぼのする役!

しかし、内田さん色々な役演じていますね。

演技力がすごい…。

 

弱虫ペダル『新開悠人』

人気漫画の弱虫ペダルのアニメ版です。

内田さんは、新開悠人を演じています。

悠人は、人を打ち負かすことで、自分の実力を証明する自己顕示欲が強い人物です。

また、マイペースな一方、したたかな一面も持つという、かなり独特な性格をしています。

マイペースなのはハヤテと一緒ですが、性格がかなり違いますね。

割と黒い役も出来るとは意外です!

 

ぐらんぶる『北原伊織』

映画化もされた人気アニメ『ぐらんぶる』

内田さんは主人公の北原伊織を演じています。

おバカで、無神経そして鈍感な性格と、かなりな残念イケメンです。

下衆な行動をしばしばするため、千紗からごみを見るような目で見られることがあります。

お調子者キャラですね。笑

これも内田さんには意外な役です!

 

アイドルマスター SideM『桜庭薫』

内田さんはアイドルマスター桜庭薫も演じています。

薫は、元医者で、姉の命を奪った病を無くすために、トップアイドルを目指しているそう。

この紹介文が掲載されるとすぐに、「医者続けろ」と総ツコッミ入れられたのは想像に難くないですよね。笑

性格は、言葉足らず上から目線

無愛想で、かなり絡みづらいらしいですがユニットとは打ち解けてるそうです。

内田さんは、少し性格に難ありの役を演じることが多いのですね。

難ありの役もバリエーション豊か。笑

それだけ演技力がすごいってことですがね!

 

東京喰種:re『不知吟士』

絶大な人気を誇る東京喰種の続編、reのアニメ。

内田さんはその中でも、不知吟士を演じています。

不良っぽく、怖い見た目をしていますが、仲間想いでまっすぐな性格をしています。

責任感も強く、繊細な面もあるんですよ。

今まで紹介してきた役とまた違う種類の役ですね。

ハヤテ役の人が演じているとは思えない…。

あと、個人的に不知好きなので、何か嬉しいです。笑

 

この音とまれ!『久遠愛』

ジャンプスクエアの人気漫画『この音とまれ!』のアニメ版です。

内田さんは主人公の久遠愛を演じました。

悪評から誤解されやすいですが、実は、優しくて、純粋な人物です。

直情的で正義感の強い一面もあります。

一方、過去の出来事により、自分の言葉が伝わらなかったり、相手から信頼されないことにトラウマを感じてる様子。

どこか影のある人物ですね。

実にスクエアっぽい…。

 

理系が恋に落ちたので証明してみた。『雪村心夜』

人気アニメの『理系が恋に落ちたので証明してみた。』雪村心夜を演じています。

正真正銘の理系で、小さいころから神童と呼ばれるほどの天才です。

あらゆる事態のシステムを解明しないと落ち着かないめんどくさい性格をしています。

見た目はガンダムで演じた役に似ていますが、性格は全く違いますね。

紹介する全てのキャラの性格が、全く違くて本当に同じ人が演じているのか疑問に思うほどですよ。笑

変幻自在すぎる…。

 

まとめ

今回はマクロスΔ(マクロスデルタ)のハヤテの声優、内田雄馬さんについてまとめてみました

本当に性格が全く違う役を様々演じていて、演技の幅の広さに驚かされましたよ。

猿役もやっていますし…。笑

お姉さんと仲良しなのもいいですよね!

理想の女性がお姉さんと言うのは驚きましたが。笑

このように、本当に才能あふれる役者さんで、これからの活躍も楽しみですね!

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー